単利型と複利型

定期預金には、単利型と複利型という金利の計算方法があります。単利型は法人・個人ともに利用することができて、複利型は個人でのみの利用となります。


単利型は預け入れした残高に対して金利を計算しますが、複利型は半年ごとや1年ごとなど、あらかじめ決めたサイクルで金利を計算し、その分の金利も預金残高にプラスして利息を計算していきますので、当然複利方式の方がたくさんの金利がもらえることになります。


一般にネット定期預金の利息は単利です。預入年数に関わらず満期時に同一の口座名の円普通預金に一括して振替えてくれます。そうなると、やはり短い期間の預け入れで、高い金利をゲットした方がお得ですよね。


短期間の預け入れで高金利がゲットできる定期預金といえば、2週間で満期がくるネット定期預金・
新生銀行の超短期型満期預金』です。 単利型の定期預金で、まとまったお金を預けて、少しでも増やしたいという方にお勧めの商品と言えますね。


もちろん、預け入れ期間が長いほど、また、預け入れ金額が多いほど、複利型の方が利息がたくさんもらえます。一般的に3年未満の短期の定期は単利型、3年以上の長期の定期は複利型を採用している銀行が多いようです。


単利型定期預金の決定版!超短期型満期預金

■ 少ない預け入れ期間で少しでも高金利を得たい

■ 普通預金にある程度まとまったお金が眠っている

■ いざという時のために普通預金の気軽さで預金したい


このような方は多いと思いますが、超短期!新生銀行の『2週間満期預金』ならすべて解決してくれる!



普通預金にお金を眠らせている方、少しでもお得な金利を得たい方、普通預金の感覚で定期預金をしてみませんか!?新生銀行のネット定期は、わずか2週間で満期が来る、2週間満期預金!是非、今の普通預金の金利と比較してみて下さい。この機会に、お得!な超短期型定期預金で高金利をゲットしましょう。>> 新生銀行の2週間満期預金の詳細はコチラ



ページ先頭へ戻る


Copyright (C) 2009 教えて!定期預金 ~金利比較とおすすめネットバンク~. All Rights Reserved.