ネット定期預金の魅力

ネット定期とは、ネットバンクやネット専業銀行、一般の銀行ネット支店が取り扱っている、インターネットを通じて預ける定期預金のことをいいます。ネットバンクというのは、店舗を持たないインターネット上の銀行のことで、預金の残高照会、入出金照会、口座振り込み、振り替えなど、すべての銀行の取引はパソコンで行われます。


ネット定期の魅力は何と言っても、大手銀行の定期預金に比べて、2倍くらいの金利が付くところでしょう。準備できる資金、預金の期間によっても大きく異なりますが、一番金利の良いものだと、30万円を1年間預金すると、1.0%以上の金利がつくという商品もあるくらいで、キャンペーン中であれば、さらに好条件での取引も可能です。


また、少ない金額から始められるところも、ネット定期ならではですね。最低預入額が1,000円という、『住信SBIネット銀行』をはじめ、『ジャパンネット銀行』、『楽天銀行』など、1万円から預金ができる手頃な商品もあります。


でも、どうしてネット銀行は、金利を高く設定できるのでしょうか?それは、普通の銀行のようにネット銀行は店舗を持たないので、維持費用や人件費がかからないから、その分を金利に上乗せしているのです。


ちなみにネット銀行の人件費は普通の銀行の350分の1くらいだそうです。自動車等の保険なんかもそうですが、今や大抵のモノやサービスはインターネットで買う方が安いというのが常識になっている時代ですからね。


そして、ネット定期のもう一つの魅力は、手数料が安いところです。コンビニで出金できる銀行は、そのたびに振込み手数料が気になりますが、ネットバンクなら既存の銀行より手数料が安く、無料のところがほとんどです。


ネットショッピングをする際も、ネット上で振込が、しかも安い手数料、もしくは無料でできます。わざわざ、混んでいる銀行の窓口に行く必要もありませんし、家に居ながらにして取引や手続きができるのもいいですね。


ネット定期預金を比較するときのポイント

定期預金を比較するときのポイントは3つ!!

■ 預金する金額

■ 預金する期間

■ 金額、期間に対する利率


また、「キャンペーンなども考慮して、どのようなスタイルで定期預金を組むかということを比較検討して商品を決める」ということも必要です。なお、金利といっても、満期日まで変わらない固定金利のものから、期間によって適用利率の変わる変動金利のものまで、商品によってさまざまです。預金額と預金期間を決めてから、もっとも高金利の商品を比較して選ぶようにするとよいでしょう。


 【おすすめネット定期預金!新生銀行の2週間満期預金】


普通預金にお金を眠らせてはいませんか??新生銀行のネット定期は、わずか2週間で満期が来る、2週間満期預金!是非、今の普通預金の金利と比較してみて下さい。 この機会に、お得!な超短期型定期預金で 高金利をゲットしましょう。>> 新生銀行の2週間満期預金の詳細はコチラ


ページ先頭へ戻る


Copyright (C) 2009 教えて!定期預金 ~金利比較とおすすめネットバンク~. All Rights Reserved.