外貨定期預金

外国通貨建ての、期間の定めのある預金で、国によって違いはありますが、一般的に日本の定期預金よりも金利が高いのが魅力です。


ネットバンクの外貨定期預金の代表といえば、『住信SBIネット銀行の外貨定期預金』でしょう。同一通貨、または円や米ドルの普通預金からのお申込みが可能な上、簡単な手続きで外貨定期預金の申し込みができるのです。


預入期間は最短1ヵ月から、通貨によって違いますが最長3年まで。これなら計画にあわせて設定することができますよね。また、満期時の取扱いを元利継続、元金継続、満期解約の3種類から選択することができます。


なお、頭に入れておきたいのが外貨定期預金では、外貨建ての利回りは確定しますが、円ベースの利回りは、預入時と払戻時の為替相場によって変動するところです。そのため円安の場合は為替差益にる収益を得ることができますが、逆に円高になった場合は為替差損が生じ、最悪の場合、元本割れしてしまう可能性もあるのです。


その上、預け入れの期間終了までは払い戻しが出来ないので、為替相場が大きく変動した場合にも、引き出しすることができません。外貨定期預金は預金保険の対象外なので、注意も必要です。


外貨定期預金を目的別口座で管理、目的に合わせた外貨資産形成を!

住信SBIネット銀行の外貨定期預金なら、外貨定期を目的別口座で管理して、目的に合わせた外貨での
資産形成が可能です。オススメポイントも様々!!

■ 手続きも簡単で同一通貨、または円や米ドルの普通預金からの申込みが可能。

■ 預入期間は最短1ヵ月から最長3年まで計画にあわせて設定することができる。

■ 元利継続、元金継続、満期解約の3種類から選択することができる。

■ 外貨定期を目的別口座で管理して、目的に合わせた外貨での資産形成が可能。


外貨定期預金に興味がある方、始めてみたい方にオススメなのが、ネットバンクならではの有利な為替コストと金利で取引可能な『住信SBIネット銀行の外貨定期預金』です。特別な手続きも必要ないし、いつでもすぐに取引をはじめることができます。


                 


ページ先頭へ戻る


Copyright (C) 2009 教えて!定期預金 ~金利比較とおすすめネットバンク~. All Rights Reserved.